アクティブな旅も魅力的

旅は、目的地に到着してゆったりするだけではありません。時には現地で山に登ったりサイクリングで何十キロも走るなどアクティブな過ごし方もあります。わざわざ違う土地に移動してアクティブに過ごすと体力が消耗して更に疲れると思いがちですが、決してそうではありません。もちろん物理的な疲労は避けられないですが、それ以上に山の景色を見たり新鮮な空気を吸うことで精神的にリラックスできます。精神的に清々しい気持ちになると、体の疲れとは裏腹にスッキリした気分になれるので結果的に心地良い時間となります。宿でゆったり過ごすという時間を否定する訳ではありませんが、アクティブな旅もゆったり過ごすのと同等にリラックスが可能です。

せっかくなので温泉を活用

アクティブな過ごし方をした後は食事など楽しみがありますが、温泉もフル活用したいところです。疲れた体に温泉は好相性ですし、筋肉のこわばりや鎧を着ているような疲労感がなくなります。温泉入浴は血行を促進するので、疲労物質がスムーズに排出されるのです。更に温泉の中には様々な成分が含まれており、泉質ごとに効能は異なります。 単に温泉に浸かるだけでも効果的ですが、広い露天風呂があれば尚良いです。人間の脳は、広い露天風呂に入浴するとリラックスすることが証明されているので、身体と脳を同時にリラックスさせることができます。広い露天風呂がある宿は限られてくるので、事前にしっかりと調べて宿選びをしなければいけません。